エタラビ大宮店

エタラビは、こんなエステです!

エタラビを運営するグロワール・ブリエ東京、およびミスプレミアムは、2017年4月に破産手続きが決定しました。

 

詳細にはつきましては、下記ページをご確認ください。

 

https://www.e-laby.com/eternal-labyrinth20170406.pdf

 

 

以下の記事については、倒産以前の情報になります。ご注意ください。

 

このページでは、大宮駅東口のエタラビ大宮店についてまとめています。

 

エタラビ大宮店は、駅から最も近い脱毛サロンのひとつです。 行き方は、東口の階段を降りて、ロータリーのほぼ真正面ですので迷うことはないでしょう。

 

しかも、エタラビの入っている町田ビルは2015年9月にできたばかりの新築ビルですので、とってもきれいです! エレベーターやトイレなどの設備も新しいと気持ちいいですよね。

 

大宮東口

 

エタラビの特徴についてまとめますと、キレイモや脱毛ラボと同じような全身脱毛専門サロンです。料金は税込みで月額9,500円ですので、税別表記している他社より安いです。例えばキレイモは税込み10,260円なので、差額は760円。1年続けると9,120円の差となりますので、それなりの違いが出てきます。

 

ワキ、手足、VIOといった基本部位はもちろんのこと、顔脱毛が充実しています。脱毛ラボでは、鼻の下、あご周り、もみあげが対応であるのに対して、エタラビは眉とまぶた以外は全てOKです。明るいトーンのツルスベ肌で、きれいなお顔を目指せます!

 

その他、リネンは汚れていなくても必ず交換するといったこだわりもポイントが高いです。激安エステの中には、マンションの一室で営業していて、個室ではなくカーテンで仕切られているだけの施術ベッド。リネンも清潔感を感じられないといった口コミもありますが、その点エタラビはきれいで安心です。

 

エタラビのポリシーとしては、1回あたりの施術時間が長くなる月1回制ではなく、月2回制にこだわっています。寒い冬に、寒い格好で、冷たいジェルを塗って長時間施術を受けさせたり、部位によっては痛みが伴ったり。。こうしたことに配慮してくれています。

 

エタラビ大宮店の営業時間は、12:00〜21:00となっており、定休日は不定休。専用駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングを使用することになります。クレジットカードを利用したい場合は、Visa,Masterなどが有効です。メイクルームもあるので、施術後に食事や買い物も問題ありません。

 

一部予約が取りづらいという口コミもありますが、エタラビに限ったことでなく、脱毛サロンはどこも同じ傾向にあります。特に、夏の時期は混みあうため、土日などは人気が集中します。ちなみにエタラビは、先の先まで予約できるシステムではないので、2〜3ヶ月先まで埋まっていることはありません。

 


埼玉県さいたま市大宮区大門町1-21 町田ビル5F

 

同じビルに入っているのは、NANBOYA(なんぼや)、Ash(アッシュ) 、とんこつラーメン 博多風龍などです。大宮市内には、エタラビはこの1店舗のみ。その他埼玉県内では、川越と熊谷に店舗があります。